2002年9月1日

◎シギチドリ類
観察地:能取湖・卯原内漁港周辺(サンゴ草)
観察種:トウネンの群れのほか、キリアイが数羽、エリマキシギ
情報提供者:S・K氏(支部会員)


◎濤沸湖
観察種:タンチョウ(3羽)、カワラヒワ、オオセグロカモメ、ヒヨドリ、オジロワシ、ユリカモメ、アオサギ、オオソリハシシギ(2羽)、スズメ、ハクセキレイ、メジロ、ウミウ、ハシブトガラス、アジサシ、マガモ、トビ、カワアイサ、トウネン(100±羽)、キアシシギ(10±羽)、スズガモ、ヒシクイ(10羽と9羽の2群)、チュウヒ、チゴハヤブサ、ハシボソガラス、キジバト、ソリハシシギ(1羽)、タカブシギ(10±羽)、エリマキシギ(15±羽)、アオジ、コオバシギ(5羽)、オグロシギ(1羽)、ウミネコ、ハシブトガラ、アオアシシギ(14羽・解散後)
情報提供者:管理人
備考:当支部主催探鳥会での確認種。